2012年07月05日

本気で変わりたいなら引越ししなさい

高校を卒業してからというもの、私は何度引越ししたかわかりません。

おそらく、10回よりもはるかに多く、ひょっとしたら20回以上は引越ししたかもしれません。引越しが趣味じゃないかと思えるほどです。


最初のうちは荷物も少なく、自分で車を借りたりしてやっていました。

しかし埼玉県坂戸市に引越して からは、2tロング以上のトラックが必要になり、横浜から岡山へ引越しした時に引越し業者を使ってからは、業者に任せるようになりました。

タイに来てからは、また自前で引越し しています。

荷物が少なくなったことと、最低限必要な家具などが、部屋についている(=レンタルする)ところを選んで引っ越しているからです。



その私が思うに、この引越しというのは、もっとも簡単に自分を変える方法だと思います。

なぜなら、生活環境が一変するからです。そのため、考え方を変えざるを得なくなるのです。



もちろん、隣のアパートに引っ越すくらいでは、あまり効果はないでしょう。

引越しに合わせて、会社、学校、職場などの1日の大半を過ごす場所も変わった方が、効果があります。

その引っ越した先の環境も、今までとはまったく違うところへ行った方が効果は高まりますね。

都会から田舎へ、逆に田舎から都会へ、そして海外へ。海外でも先進国と発展途上国の違いや、宗教の違いもありますね。

ともかくできるだけ大きな変化を、無理やり自分に与えることが重要なのです。



私の場合、今まで以下の大きな引越しがありました。

1.大学進学と同時に島根の田舎から都会の広島へ

2.2つ目の大学に新聞奨学生として入る ために広島から大都会の東京(住所は川崎市ですが)へ

3.社会人になって埼玉県坂戸市へ

4.転職して横浜市へ

5.転職して岡山市へ

6.出向で海外のバンコクへ


その大きな変化のたびに、自分自身が大きくなったような気がします。

どうしても意志が弱く、なかなか自己変革ができないと悩んでいる人は、大きく生活環境を変化させる引越しをお勧めします。



それが難しい場合、できれば1ヶ月、無理なら2週間でも良いので、1人旅をすることです。

それも上記の引越しと同様に、今の生活環境とは大きく異なる場所へ行くこと。

1人で新しい環境の中に乗り込んでいくことで、何かを得ることができるでしょう。


日本国内でも、1ヶ月くらい住み込みで農業体験させてもらう方法があるでしょう。

四国八十八ヶ所を巡るお遍路というのも、良い方法かもしれません。

自転車や歩いて日本全国を回ってみるのもありです。

もちろんバックパッカーなどで、タイやインドへ行ってみるのもいいし、ワーキングホリデーを利用することもできます。

ともかく、行動してみましょう。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 20:53 | Comment(0) | 実践内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク