2012年06月25日

たまには引越しするのも良いものです

先週の土曜日、約10年ぶりに引越しをしました。

と言っても、同じコンドミニアムの高層階から低層階への引越しです。

22階も低くなると、また違った雰囲気がありますね。



タイに赴任した当初は、ホテル暮らしでした。

サービスアパート契約もできるホテルで、1週間ほど住みました。


幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-30平米のサービスアパート

その間に、もう少し安いサービスアパートを探して、そこには約半年住みました。

30平米ほどのワンルーム。スタジオタイプと呼ぶのだそうですね。


次に移ったのが、今のコンドミニアムです。

広さはいきなり倍以上になりました。賃料は1.5倍くらいになりましたけど、快適になりました。


幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-ベッドルーム

幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-リビングルーム


間取りは1LDKとなるのでしょうか。1人暮らしには広すぎるほどです。

でも、東京でこれを借りたら、家賃20万円/月はしてしまうでしょうね。

まあ東京だったら、この広さがあれば3LDKの間取りにするでしょうけど。


そこに10年、住まわさせていただきました。その間、値上げがなかったのが嬉しいです。

タイは物価が上昇し続けていますからね。



今回、引越しすることになったのは、妻の要望です。

高いところだと火事があっても逃げられないと言うのです。私も膝に故障を抱えているので、正直に言うと、非常階段で逃げるのは難しいかなと思っていました。

それと、部屋が広すぎて掃除が大変だと言うのです。これについては、多少狭くなっても変わらないと思いますけどね。

ともあれ、妻がそれほど引越ししたいと言うならと、引越し先を見つけてくることを条件に許可したのです。


半年くらい探していたでしょうか。私が会社まで歩いて通えることと、今より家賃が高くならないことを条件にしたので、なかなか見つからなかったようです。

そしてやっと見つけたのが、なんと今のコンドミニアムの低層階。灯台もと暗しってやつですね。

幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-新しい部屋からの眺め



入居時には、いろいろとトラブルがつきものです。

特にタイでは、水道が出なかったり、電気がつかなかったり、たくさんのトラブルがあります。

それを一つひとつ解決して行かないと、なかなか快適な状態にはなりません。

まだ照明がつかないところや、部屋の中のドアの鍵がもらえないなど、問題が残っています。


そういうトラブルもあるので、なるべく引越しはしたくないなあというのが、私の正直な気持ちです。

でも、引越しもいいなあと思えることもあります。

それはまず、環境が変わって新鮮な気分になれること。

そして、不要なものを処分できて、シンプルになれるということです。


今回も引越しにあたって、かなり物を捨てたり、人にあげたりしました。

私自身はあまり物を持たないようにしていたつもりですが、それでも捨てられずに溜まっていたものがたくさんありました。

引越しというチャンスがなければ、捨てられずに持ち続けたことでしょう。

そう思うと、時には引越しするのも良いものだと思えてくるのです。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 13:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ