2012年06月16日

引き寄せの法則を身につけるためにはこう考える

「引き寄せの法則」が正しいと思っていても、それを上手く使えない。

その悩みは、深刻なものです。


たとえば、会社経営が行き詰まっている社長さんがいたとしましょう。

今月中に何とかしないと、月末の社員の給料が払えない。

しかし、お金を得るあてもない。もう倒産するしかないのかと、そんな考えしか沸き上がってきません。


もし「引き寄せの法則」を上手く使えたら、こんな状況をすぐに脱することができるのに。

そう思ってはみても、どうやっても上手く使えません。


「神は不公平じゃないか!引き寄せの法則が普遍的だって言ったって、上手く使える人間とそうでない人間がいる。」

「上手く使える人間は、『こんなの簡単だよ。なんでできないの?』とバカにするけど、どうやってもできない人間にはできないんだよ。」

「そんな不器用な人間を創っておいて、あとは勝手にやってねというのか!?それでも愛だと言うのか!?」

そんな怒りをぶつけたくなるかもしれませんね。おそらく私ならそう考えるでしょう。


でも、下手には下手の理由があると思うのです。

誰もがすべてイチロー選手のような、大リーガーのトップクラスになれるわけではありません。

それがほんの一握りの人だから、そこに価値があるのです。つまり素晴らしさを実感できるのです。

その他大勢の大リーガーにもなれない人がいるお陰で、そういう人たちがいてくれるからこそ、選ばれた一部の人の素晴らしさが輝くのです。


だから、下手な人は自己卑下する必要性はありません。

むしろ胸を張って言うべきです。「私のお陰で、あなたは素晴らしいという体験ができるんですよね。バカにするんじゃなくて、むしろ感謝してよね。」

まあ、そんなことを嫌味っぽく言う必要性もありませんけど。

でもそのくらい、自信を持っていいのです。



では話を戻して、たとえ話の社長さんは、どう考えれば良いのでしょうか?

それは、必要性を捨てることです。

「月末までに何とかして」という必要性を捨てるのです。

いいじゃありませんか、倒産くらいしても。これだって貴重な体験ですよ。

社員を路頭に迷わすですって?大丈夫ですよ。みんなたくましく生きていきますって。そうしたいと、それぞれの人が思うなら。

そうやって、重荷を下ろすのです。所詮、ゲームじゃありませんか。上手く行かなかったら、またリセットしてやり直すだけなのです。

だからそんなに深刻ぶるのをやめて、気楽になりましょう。

必要性を好みに変える のです。

「そんな無責任な!それでも社長か!?」

そう言いたい人もいるでしょうけど、じゃあ深刻ぶってみたら、何か良いアイデアが出てくるとでも。

「アイデアが出てこなくても、必死にやれよ!深刻な状況なんだから、死ぬ気でやれよ!」

はいはい。やりたい人はやってください。もしそれが自分らしいことだと思うなら。

罪悪感からは何も生まれて来ません。他人に対しても自分に対しても、非難することは何のメリットもありません。


「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」

語り継がれてきたことわざには、それなりの意味があります。

肩の荷を下ろして、体の力を抜いて、すべてを任せたら良いのです。

「煮るなと焼くなと好きなようにしろーいってんでぇ!こちとら江戸っ子でぇ!」

そんなタンカの1つも切って、開き直ったら良いのです。


なるようにしかならないと言いますが、それはなるようになるということです。

だから安心して、任せることです。そして起こる結果をすべて、受け入れることですよ。

「これは、私が選んだ結果だ。」

その中に、何か良いこともあるのではありませんか?幸せの種が必ずあります。

だって生きるということは、楽しむことなのですから。



そしてこうやって必要性を手放していくことによって、心の不安がなくなり、引き寄せの法則も上手く使えるようになるのだと思います。

なあに、みんなどんぐりの背比べ。五十歩百歩です。誰がちょっと上手いとか、そんなこと大した差じゃありません。

そんなことで自慢したら、すぐにまた坂道を転げ落ちますよ。

それに行き着く先は、本当に素晴らしい私たちです。誰もが同じように素晴らしいのです。

なぜなら私たちは、「ひとつのもの」なのですから。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 21:14 | Comment(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク