2012年06月06日

自分を最高に活かす方法は○○することだった

最近、自分でも自分が怖くなります。

だって、ブログでこんなに自己開示しちゃって、「どうしちゃったの?」って尋ねたいくらいです。

自分でやっていることですが、ちょっと前の自分からすると、信じられないほどの変わり様。

だから、自分でも驚いています。


「幸せに生きる」ということとか、「自分らしく生きる」ということに関して、実は以前から情報発信していました。

ただそれは匿名のブログだったり、メルマガだったりしたのです。

いくら書いても言葉に力がない。そう感じていたのです。


それでメンターに相談したところ、顔出しをして、やりたいことを前面に出してやった方が良いというアドバイスをいただいたのです。

そのときは、すぐにそれを実行に移そうという気持ちになれませんでした。

やはり、自分をさらけ出すって、恥ずかしいじゃありませんか。

「他人の評価など気にする必要はない」などと偉そうなことを言いながら、一方でそれを恥ずかしく感じてもいたのです。

まあ人間味があると思ってやってくださいな。


しかしここにきて、やはり取り繕っている場合じゃないなと思えてきたのです。

私も、もう50歳になりました。

やりたいことはだいたいやってきたし、今更、守るようなものもそんなにあるわけじゃありません。

それに、あと何年生きられるかもわからないのですから。

仮に健康で平均的な寿命を迎えたとしても、活動できるのはわずか30年です。

東京へ出たという人生の一大転機から今日までの期間と、ほぼ同じ時間しかありません。

そう考えると、ここらで決心するしかないかなと思えてきたのです。


それで少しずつですが、ブログで自己開示してきました。

すると不思議なことに、楽しいのです。

もちろんそれは、今のところ誰からも批判されていないからという事情もありますよ。

でも書きながら常に、批判されたりバカにされたりすることを想定しているので、ある程度は耐えられると思っています。

そして自己開示すればするほど、自分が強くなっていくのがわかります。

そりゃそうですよね。だって隠すものがなくなっていくのですから。

まな板の上の鯉じゃありませんが、「煮るなと焼くなと好きなようにしろい!」という気分です。(笑)


そして、やっと自分自身に出会えた気がしました。

一生懸命に隠そうとしてきた自分こそ、本当の自分だったのです。

「やっと見つけてくれたね。嬉しいよ。ありがとう。」

もうひとりの自分が、そう言っている気がします。


「そのままの自分を受け入れなさい」なんて言っている私が、自分を完全に受け入れていなかったなんて、それこそ笑えますよね。

まあ私もまだまだ、発展途上なのです。

でも今、着実に前進していると感じられる自分を、とても誇らしく思います。

周りの環境には何の変化もありませんが、自分自身は数ヶ月前とは別人のような気がします。

自分を最高に活かすには、自分を完全にさらけ出すこと。

やっと、心からそう思えるようになりました。

posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 12:41 | Comment(0) | SJ通信過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク