2012年06月02日

人を動かす・道は開ける

 

ビジネス書のロングセラーと言えば、まずこの2冊の本が挙げられます。

デール・カーネギーが書いた「人を動かす」と「道は開ける」です。


私には甥が2人いるのですが、彼らにもこの本をプレゼントしました。

私が読んだのは2つ目の大学に入った後ですから、22歳を過ぎていました。

「若者たちに、まずどんな本を勧めるか?」と問われたなら、迷うことなくこれを勧めます。


「人を動かす」を動とするなら、「道は開ける」は静。

前者を攻めとするなら、後者は守り。

車の両輪のように、両方が揃って完全なものとなります。



内容は特に説明するまでもないと思います。題名の通りです。


ビジネスで成功するには、人を動かすことが大切です。自分だけでできることなど、限られていますから。

では人というのは、どうしたら動かすことができるのか?

もちろん、脅しても意味がありません。恐怖で人は動きますが、それではその人の力を100%使えませんし、長続きしないでしょう。

「魚を釣るのに、私はケーキが好きだからと言って、ケーキを餌にしたりはしない。」

この話は、その核心をついています。


また、ビジネスをしようとすれば、必ず壁が立ちふさがるものです。

にっちもさっちも行かなくなる状況が、人生には何度か訪れるでしょう。

そんなとき、この本は足元を照らす灯明を与えてくれるでしょう。


まあ良い本であることは、大勢の人が認めていますから、まずは読んでみてください。

posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 21:06 | Comment(2) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■読んでみます^^
こんばんは!
「人を動かす」は読んだのですが、「道は開ける」は未読です。
今度読んでみますね!

ちなみにの若者たちへのオススメは、「7つの習慣」です。僕自身、もっと若いときに読んでおけば良かったと思っています^^;
Posted by 山本武史☆イクメンファシリテーター at 2012年06月02日 21:47
■Re:読んでみます^^
>山本武史☆イクメンファシリテーターさん

コメント、ありがとうございます。
ぜひ読んでみてくださいね。

「7つの習慣」は、私も読みました。
これも多くの方が良い本だと評価されてますね。
Posted by 赤木 (幸せ実践塾塾長) at 2012年06月02日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク