2012年05月22日

生まれてきた理由

「人は、何のために生まれ、何のために生きるのか?」

そういうことを考えたことがありますか?

私は、小学校の高学年くらいから、そういうことを考えてきました。


「人は、死んだらどうなるのだろう?」

そんなことも考えました。

夢を全く見ない夜があります。いつ寝たのかも覚えていないほど、気がついたら朝だったという夜。

それが永遠に続くことが死なのではないか?

そう考えて、悲しくて悲しくて、布団にもぐって泣いた日もありました。



今の私は、1つの答を持っています。

よく言われるのは、「幸せになるため」とか「その意味を探すため」などですが、それは違うと思います。

まず幸せになることは簡単ですから、それが人生の目的では困ります。

幸せは、今すぐ、そのままでなれる。それがこのブログで言っていることです。

人生の意味を探すためでは禅問答のようで、わかったようなわからないような感じです。


人生は、自分らしく生きるためにある。


それが、私が得た結論です。

その理由というか論理的な説明は、これからまあ、おいおいしていくことになるでしょうから、ここではあまり深くは説明しません。


幸せというのは、単にツール(道具)です。手段です。目的ではありません。

目的は、自分らしく生きることです。

そのために、幸せというツールを使うのです。

だから、早く幸せに到達してほしい。

人生の最後になって到達したのでは、自分らしく生きるという目的のために使える時間が少なくなってしまいますから。

早ければ早いほど良いのです。

posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:11 | Comment(0) | 幸せ実践塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ